忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



再見。制作はかのプロダクションIGなのでクオリティは当然の様に高い。監督は、攻殻機動隊TVシリーズの神山健治。

ストーリーはかなり原作に忠実。その原作は正当派ファンタジー作品。といっても正当派ファンタジーってなんやねん。という話でもあるかもしれないけど。非常に硬派な作品だ。登場人物達はみな魅力に溢れ、世界観も薄さを感じさせない豊かなもの。その『守り人』シリーズの第一巻の『精霊の守り人』の部分にあたる。

精霊の守り人 (新潮文庫) 精霊の守り人 (新潮文庫)

新潮社 2007-03
売り上げランキング : 1666
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

主人公のバルサやチャグムも魅力的だが、特に回想で登場するバルサの育ての親である、ジグロという人物に非常に惹き付けられる。この積極的に運命を受け容れようとする男が取る行動がいちいち格好いい。

原作では、『闇の守り人』でこのジグロにフォーカスしたエピソードが語られるのだが、TVアニメ版では、あえて終盤の重要な局面でこのジグロの過去が語られ、そのエピソードが転機となってチャグムの心構えが変わっていく。全26話中でも、個人的にもっとも好きなエピソードだ。(第21/22話)

どうして、自分の人生の全てを犠牲にして不幸になってしまう事も覚悟の上で、赤の他人を一生守り抜くという仕事を引き受けたのか?そのジグロの心境に想いを馳せ、その話をしてくれたバルサの気持ちを理解し、覚悟を決めるチャグム。ちょっと綺麗すぎる感もあるが、それはつまらない見方だろうと思う。人は幸福になる為だけに生きるわけではない、その生きた例証とでも言うべき英雄的な人物が描かれているのが、もしかしたら、この作品の最大の魅力かもしれない。

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) [DVD] 精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) [DVD]

ジェネオン エンタテインメント 2007-06-22
売り上げランキング : 28708
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PR
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック
カウンター
プロフィール
HN:
cinemacinemcinema
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/06/22
職業:
へっぽこPG
自己紹介:
ブログに関する感想等のメールはこちらまで↓
delphesアットマークba2.so-net.ne.jp
忍者ブログ [PR]