忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4連休(月曜有休)の最後なんで、映画でも見に行こう思ってたんだけど、部屋掃除して、洗濯して、布団干して、冷蔵庫を掃除したら疲れて、出かける気を失う。

で、貯まってたpodcastを消化することにした。

文化系トークラジオ Life 「休日の哲学」


休日がテーマの回。

「あるある」という所では、

『休日は何処か外へ行かねばならん』的な強迫観念。確かに、休日に引き籠もって一日中家の中に居て、夕方になり、夕日で部屋の中が照らされたすると、妙な罪悪感に苛まれる。『ああ、無為な一日を過ごしてしまった』的な、誰もが経験するだろうあの感じだ!そして今まさに感じているこの感じだ!

でも、そもそも何で休日にわざわざ外に出かけて行かねばならんのだ!というスタンスがこのLifeのパーソナリティの基本的態度だ。特にゲストの渋谷知美氏が面白すぎる。

大体が、休日に外に出かけて消費をしようなんてのは、バブル崩壊前にメディアが仕掛けた刷り込みに過ぎないのではないか?実際に外に出ると、いろいろと無用なストレスも溜まるし、そんなに面白いものはそうそう無いのだ。ご存じの様に。そして外で消費を繰り返す度に少しずつ虚しくなったりするのだ。

そもそも、休日なんだから、休むのが目的なんである。家でダラダラすればいいじゃんという所である。休日まで、自己実現やスキルアップの為に予定入れるなんて疲れちゃうだろう?

とまぁ、そんな調子なんだけど、大体同意。

家で本を読んだり、音楽聞いたり、買っておいたDVDを観たり、まあそうやってゆっくり過ごすのが、個人的には一番落ち着く休日である。

そうやって、家で過ごしていても、結構新鮮な発見はあるものだ。今日は、スピッツの古いアルバムが聞きながら、いろいろスピッツについて調べてたら、トリビュートアルバムがあることを知る。

一期一会 Sweets for my SPITZ 一期一会 Sweets for my SPITZ

ドリーミュージック 2002-10-17
売り上げランキング : 34262
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazonで中古品をポチっとやってから、どうしても聞きたくなって、youtubeとかに上がってないなぁと思ったら、ちゃんとあった。小島麻由美の『夏の魔物』のカヴァー。これがもの凄くよかった。オリジナルよりいい。

スピッツが流行った時代に中学生だった世代としては、いろいろ切ない。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
カウンター
プロフィール
HN:
cinemacinemcinema
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/06/22
職業:
へっぽこPG
自己紹介:
ブログに関する感想等のメールはこちらまで↓
delphesアットマークba2.so-net.ne.jp
忍者ブログ [PR]