忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一体何が言いたいんだこの映画は・・・?

という映画は、まあ、少なくない訳だが、
この「ジャンパー」は、そうった作品を超越して、全く理解できなった・・・。

主人公へイデン君は、「瞬間移動」という超能力を手に入れて、
誰もが通過すべき青春時代の忸怩たる想いをすっ飛ばし、
銀行強盗に、ガールハントにやりたい放題。

通過儀礼をすっ飛ばしてしまった青年の常として、まったく成長しないステロタイプのお馬鹿さん。
しかもアホなので、手に入れた特殊能力を無闇に浪費。

そんなヘイデン君に天罰を下だし、己の身の丈を思い知らせる為、
サミュエル・L・ジャクソン先生率いるジャンパー駆除チームが動き出す。

で、すったもんだの末、ヘイデン君は、
協力してくれた仲間のジャンパーを犠牲にし(ひどい)、ジャンパー駆除チームを撃退する。

でもって、幼馴染の美人のガールフレンドと結ばれて、特殊能力をすき放題使って、
ハッピーな人生を謳歌して行く。というお話。

ええ~、皆さん。僕の言いたい事分かりますか?

そうです。この映画に1800円も払ってはいけません。

あなたが、
物語りとは、人生についての「何か」を語り、
主人公はその中で、少なからず「成長」するものだと思っているならば、
映画館を出た後深く困惑する事でしょう。

ちなみに、この映画の制作費は約100億円。

こういう映画が製作される一方で、
ハリウッドの脚本家達は、汚いシャツにチノパン穿いて、
プラカードもって一生懸命ストしている訳だから、
アメリカ映画業界というもの相当歪だな~とは思う。

だってトム・クルーズなんてあんな大根なのに、
ギャラは映画1本7000万ドルとか貰ってんだぜ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
・・・
せっかく面白そうな映画だと思ったのにな☆
・・・と心にもないようなことを言ってみる。
成長物語を求めるなってことか。
でも大体物語はなにがしかの成長記録なんだよな・・
まぁ、見ないけどな。
100億円、乙。
富井副部長 2008/03/12(Wed)17:40:45 編集
管理人 2008/03/18(Tue)01:17:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
カウンター
プロフィール
HN:
cinemacinemcinema
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/06/22
職業:
へっぽこPG
自己紹介:
ブログに関する感想等のメールはこちらまで↓
delphesアットマークba2.so-net.ne.jp
忍者ブログ [PR]