忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔女の宅急便 [DVD] 魔女の宅急便 [DVD]
角野栄子

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2001-06-08
売り上げランキング : 81
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

The Testament of salaryman

1. 13歳の満月の夜に魔女になる為に故郷を後にする。
  →とりあえず就職する為の大学生になる為に、18歳の3月の満月の夜に故郷を後にする。

2. 持っている才能(魔力)を使う。(宅急便を始める)
  →学歴という日本でしか通用しない魔法を使ってみる。結構イケる。

3. 魔力が急に弱まる。(でも何のための魔法だったか思い出せない。根拠のない力の浪費。)
  →学歴MPが切れる。(でも何のための学歴だったか思い出せない。根拠のない力の浪費。)

4. 友達の危機に際して、必死に人の為に力を使う。自分の根拠なんぞ自分の中にはないと気がつく。ひとつ大人になる。魔法に根拠が生まれる。
  →うーん。。。。。知らん。

別にやさぐれている訳じゃなく、まあ社会に出ている人間がボケッと観ていると、そういうメタファーに見えるよ。これ。良くできているよ。それに、モチーフはバブル時代に田舎から上京した女の子の成長物語だからあながち嘘でもない。

3.でのキキの落ち込みと焦りなんてみんな経験するもんでしょう。
4.はなかなか難しいけど、これはアニメなので大団円。
実社会がどうかは、自分の周りを見渡すしかないわな。

とまあ、金曜ロードショウで『魔女の宅急便』を数年ぶりに観ながら思った。ってか、結局の所、めちゃめちゃ良い話ですね。コレ。昔は分からなかったよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新トラックバック
カウンター
プロフィール
HN:
cinemacinemcinema
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/06/22
職業:
へっぽこPG
自己紹介:
ブログに関する感想等のメールはこちらまで↓
delphesアットマークba2.so-net.ne.jp
忍者ブログ [PR]